交通 類語。 「police」という単語の同義語と意味、およびその他の表現(言い換え/フレーズ):同義語と同義語の辞書(同義語)

「トランスポート」に関連する英語のsysolのリスト

国土交通大臣および文部科学大臣は、この法律の遵守を確保するために必要な範囲で、当該企業にその活動に関する報告書を提出するか、またはその従業員に事務所への入り口を提供するものとする。 着任後、国土交通大臣および文部科学大臣から遅滞なく承認を得なければならない。 輸送の旅費を補助します。 4%(都道府県総支出の6. 都道府県は警察の行政を行使して、犯罪の防止、交通安全の確保、地域社会の安全と秩序の維持、人々の生命、身体および財産の保護を行っています。 48では、警察の給与などの人件費が最大のシェアを占めており(警察の支出総額の81. 交通機関の利便性• ・この法律に基づく国土交通大臣の権限は、国土交通省令で定めるところにより、北海道開発局長に一部委任することができる。 これを変更しようとした場合も同様です。 ルール:物事の方法と内容を固定項目として定義し、規定された約束ごとに。

Next

輸送に関する英語のシソーラスのリスト

規律:私生活とグループで秩序を維持するための規則と規律。 中央政府[内閣府、警察、消防庁、国防省、国土交通省など]、地方自治体など。 警察などの部隊が配備し、収容すべき、消防署、自衛隊など、自由に相互支援できる体制を整えています。 ルールは日本語になり、日常的に使われている言葉です。 ・第3項の規定により命令が出されたときは、市町村長は、国土交通省令及び総務省令で定める標識その他の方法により、その旨を公表しなければならない。 2%の増加となった。

Next

「traffic」という単語の同義語と意味、およびその他の表現(言い換え/フレーズ):同義語と同義語の辞書(同義語)

経費、国債費などに大別できます。 登録試験機関は、第14条第1項に規定する試験委員会の委員を任命または解任した場合、直ちに国土交通大臣に通知しなければならない。 基地、ヘリポート、貨物輸送施設、緊急輸送ルートなどの救援基地の確保に努め、これらの基地に関連する関係機関等と情報交換を行います。 国土交通大臣が第10条第2項第3項(a)の規定に従って登録を行うときは、登録者の名前、本社の場所、登録日を公表する。 私はそれを残さなければなりません。 ・国土交通大臣及び内務大臣は、空家対策の包括的かつ体系的な実施のための基本的なガイドライン(以下「基本ガイドライン」といいます。

Next

「ルール」とは何ですか?意味、使用法、類義語

送料は現金で支払われます。 そのはず。 これは、警察施設や信号機の設置に必要な費用です。 ステートメント。 輸送などのインフラ開発。 車両検査登録証の管理・販売に関する問題は、国土交通大臣が決定します。 イチジクに示すように、警察支出の性質による分布を見る。

Next

「ルール」とは何ですか?意味、使用法、類義語

第2巻第2章第2節「災害直後の情報収集・発信と行動体制の確立」1自然災害に関する情報の収集・発信(1)地震情報の発信地震が発生した場合、気象庁が居住地へ連絡します【閣僚会議】 ]、内閣、警察庁、国防総省、海上保安庁、消防局など、関連する都道府県および特定の人口。 前項の場合、公益上国土交通大臣または県知事が必要であり、免許を持つ者が踏切につながっており、施設は共有されています。 ・指定会社第21条にいう事業における役員の選任・解任は、国土交通大臣および文部科学大臣の承認を得ずに効力を生じない。 事件が報告され、警察官が10分後に現場に到着した。 2019年4月1日現在、県警以上の警察官を除く県警の総数は289,849人(前年同期は289,616人)である。 それら、または民族共生を象徴するオブジェクトの管理。 国土交通大臣および内務大臣は、基本的なガイドラインを作成または変更する場合、事前に関連行政部門の長と協議する必要があります。

Next

輸送に関する英語のシソーラスのリスト

・前項の質問に加え、特定の空き家等の対策について必要な質問は、国土交通省令及び総務省令で定める。 • 認定法人は、事業年度ごとの事業収支計算書を作成し、事業年度末から3か月以内に国土交通大臣および文部科学大臣に提出しなければなりません。 国土交通大臣と内務大臣が基本ガイドラインを制定または変更した場合、遅滞なく公表すべきである。 民族共生を象徴するオブジェクトの管理ルールは、共生共生を象徴するオブジェクトの管理方法、共生を象徴するオブジェクトの入場料、国土交通省令、文部科学省令で定められたその他の事項を規定している、 科学技術。 国土交通大臣及び文部科学大臣は、この法律の遵守を確保する必要があると認めたときは、第21条にいう事業について、指定法人の監督に必要な命令を発することができる。 大臣および文部科学大臣の承認が必要です。

Next