エクセル ドロップ ダウン リスト。 Excel 2013 |事前に選択項目を用意できるドロップダウンリストを作成

数式とドロップダウンリストで指定した名前を使用する[Excel / Excel]

[Excelでの時間短縮]は、Excelでの生産性を向上させるためのヒントを、できるだけ早く仕事を終わらせたいビジネスパーソンに提供するシリーズです。 重要なのは、[データ検証]ダイアログボックスの[初期値]にINDIRECT関数を使用することです。 [データ]タブで、[データの検証]を選択します。 インストールするセルB3を選択します。 ユニット列のB2で選択されたユニットは、ユニットのアイテムリストの「名前」に等しいため、元の値列を動的に入力する場合、選択は動的でなければなりません。 この[初期値]欄に、ドロップダウンリストの元データを設定します。 タグで検索•• セルA1を選択し、[挿入]タブの[テーブル]をクリックします。

Next

Excel 2013 |事前に選択項目を用意できるドロップダウンリストを作成

メッセージを表示しないようにするには、チェックボックスをオフにします。 [データの検証]ダイアログボックスが表示されます。 リストの元の値は、区切られたリスト、または別の行、単一の列参照である必要があります。 (検証ルールを設定するセルを選択します。 快適です。

Next

[Excelの短縮時間]ドロップダウンリストの項目を追加/編集する方法オリジナルの作成方法を使用してこれに対処しましょう

リストが小さい場合は、簡単に参照して、データ検証ツールに直接エントリを入力できます。 ドロップダウンリストの空の行が心配な場合は、を参照してください。 2020. 3ドロップダウンを作成できました 2番目のドロップダウンを作成しました。 次の例では、テーブルが作成され、セルF1で部門名を選択すると、セルF2に連絡先名のリストが表示されます。 [オプション]タブをクリックし、[許可]ポップアップメニューから[リスト]をクリックします。 次のように、「ソース」フィールドにカンマ区切りのエントリのリストを入力することもできます。 次に、フォームの右下隅にある[フォーマット]を選択します。

Next

[Excel]ドロップダウンのオプションが多すぎます! Excelで2ステップのドロップダウンリストを使用して表示されたアイテムを絞り込む方法

それで全部です。 関数名や括弧などの半角文字を入力してください。 メッセージ「この値は、このセルで定義されているデータ検証ルールの制限に準拠していません。 この場合、別のセルで部門名を事前選択し、そのセルで選択された部門の従業員の名前のみを表示する入力リストを作成するオプションを許可すると、より効率的になります。 Excel for the webでは、元のデータを手動で入力するドロップダウンリストしか編集できません。 別のシートのリストに名前を付け、[初期値]で名前を指定します。 ドロップダウンリストを含むセルを選択します。

Next

Excel関数using + INDIRECT

データを入力するセルをリストから選択します。 「エラーメッセージ」タブのスタイルとして「情報」を選択します。 要素はセル参照で示されます 次に、以下の説明に従って、各作成方法に従ってリストの項目を追加および編集します。 データ検証フォームの[エラーメッセージ]タブを選択し、[無効なデータを入力するとエラーメッセージを表示する]チェックボックスをオフにします。 2020. この[初期値]欄に、ドロップダウンリストの元データを設定します。

Next

Excel 2013 |事前に選択項目を用意できるドロップダウンリストを作成

このページの目的は、この設定を変更して入力できるようにすることです。 リスト選択時に、色を変更したい[セル]範囲を選択します。 します。 また、新機能や改善点の提案を送信することもできます。 分類など、あらかじめ入力内容を用意できる項目は、リスト入力にも最適です。

Next

数式とドロップダウンリストで指定した名前を使用する[Excel / Excel]

クリック... 入力値タイプとして「リスト」を選択します。 半角「、(カンマ)」を入力してください。 リストが自動的に展開されていることがわかります。 この場合、不要になった要素のセルの色を減らすと、残りの要素が強調表示されて見やすくなるので、まとめて記述します。 タイトルバーを含む範囲(B1:B9)を選択し、[数式]タブの特定の名前グループで[選択から作成]コマンドを実行します。

Next

[Excelの短縮時間]ドロップダウンリストの項目を追加/編集する方法オリジナルの作成方法を使用してこれに対処しましょう

このオプションを選択すると、[初期値]フィールドのリストの範囲が変化することがわかります。 リストから好きなものをクリックして選択します。 この関数が呼び出されます。 ドロップダウン以外の入力を有効にしたい(検証ルール):Excel基本操作•• 矢印キーを使用してカーソルを[初期値]入力フィールドに移動する場合は、[F2]キーを押して編集状態に入り、作業を開始します。 2020年8月26日• たとえば、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県です。

Next